ホームページ

2021年・第9回人形のまち岩槻総合文化芸術祭について

第9回の「人形のまち岩槻総合文化芸術祭」は新型コロナウイルス感染拡大の終息が見通せない中での開催となります。
区民主体の文化芸術活動発表を重視したこれまでの企画内容から発展させ、さいたま市及び岩槻の文化芸術や歴史の奥深さと広がりを、岩槻を訪れた区内外の方にも実感してもらえるような企画内容にしております。
来訪者がこのイベントを通して市民との交流や地域文化に興味を持ってもらい、広く情報の発信を期待すると共に、郷土がこれまで輩出してきた芸術家の作品を一堂に集めての展示と、市民の総合的な文化芸術活動発表の場として、又地域に住む児童や地域に通う学生なども含めて、多世代間での交流を図り、地域の活性化と文化芸術の振興を目的に開催します。

今後新型コロナウィルスの感染状況により、開催内容変更や中止の可能性があります。
予定の変更につきましては、当サイトにて随時ご報告させていただきますので、ブックマークをお願いいたします。

当イベントのコロナウイルスの対応につきまして

◇第1会場:岩槻駅前クレセントモール屋外会場 2月21日(日)「キッズダンス」につきましては開催困難と判断されたため中止といたします。※それ以外の催しにつきましては現在のところ(1月19日時点)変更の予定はございません。
◇第2会場:岩槻駅東口コミュニティセンター会場 23日(火・祝)「ピカソの気分でアートワークショップ」につきましてコロナウイルスの感染防止の面から、筆記用具とハサミはご持参をお願いいたします。

イベント概要

第1会場:岩槻駅前クレセントモール屋外会場 2月21日(日)キッズダンス(子供たちのダンス披露)

◇第2会場:岩槻駅東口コミュニティセンター会場 2月20日(土)~23日(火・祝)
5階・ミニホール:市民演芸会(講談、紙芝居)、楽しい音楽会(フルート演奏)
4階・多目的ルーム:(A)(B)岩槻ゆかりの芸術家&若手芸術家作品展
3階・ワッツルーム:(A)アートワークショップ(ピカソの気分でアートワークショップ)※筆記用具とハサミはご持参下さい。
3階・ワッツルーム:(B)Nゲージ鉄道模型運転(埼玉高速鉄道協力)多世代ものづくり体験(革細工、ぬり絵、紙粘土、積み木)

◇第3会場:岩槻駅前ワッツ東館会場 2月26日(金)~3月14日(日)
3階・通路壁面ギャラリー アートワークショップ制作作品展示

◇第4会場:本丸公民館1階 2月20日(土)、21日(日)
視聴覚ホール ・市民音楽祭(7団体参加)、朗読劇公演(演目:顔)

主催: 第9回人形のまち岩槻総合文化芸術祭実行委員会
実行委員会構成団体: NPO岩槻人形文化サポーターズ、NPO岩槻まちづくり市民協議会、NPOためぞうクラブ、岩槻音楽文化連盟、岩槻人形協同組合、ワッツ専門店会、NPO伝統文化推進機構、目白大学、人間総合科学大学、東武医学技術専門学校

後援:さいたま市岩槻区、さいたま商工会議所、さいたま観光国際協会、さいたま市文化振興事業団、テレビ埼玉、埼玉新聞社、岩槻商店会連合会、東武鉄道、埼玉高速鉄道、岩槻人形協同組合

開催日スケジュール早見表

3会場へのアクセス
岩槻駅は埼玉県のJR大宮駅より東武アーバンパークラインで約12分です。

車なら岩槻I.Cから1.5Km、埼玉高速鉄道「浦和美園駅」より岩槻駅まで国際興業バスにて30分。

第9回人形のまち岩槻総合文化芸術祭実行委員会事務局

〒339-0053 さいたま市岩槻区城町2-11-48
電話:090-3919-9406(奥山)
FAX:048-758-0911
NPO法人 岩槻人形文化サポーターズ
E-mail:tamezou@kyf.biglobe.ne.jp
タイトルとURLをコピーしました